インターネットの総合比較サイト

光回線とWiMAXの比較でネット回線総合解説


会員数述べ2000万人を突破したモバイル回線の最大手WiMAX
タブレットやPCの発展により外で大容量ネット回線を繋ぎたい方も多いでしょう。

だからといって家庭用の固定回線もまだまだ見逃せません。その主流である光回線は速度の安定感ではWiMAXとは比べ物にならないほどの満足度の高さ。そこで、こちらではそもそもどんな方に固定回線の主流である光回線が必要か、WiMAXが必要かを簡潔に比較してご紹介。

さらに!インターネット回線の2台巨頭である光回線とWiMAXについて、それぞれおすすめ契約方法をご紹介する特設ページをご用意。当サイトで一貫しておすすめの光回線とWiMAXのおすすめプロバイダの比較をご覧いただきます。これであなたも納得感をもってネット回線をご契約いただけるでしょう。


【目次】光回線 VS WiMAX

  • ネット回線契約とプロバイダ
  • 固定かモバイルか
  • 光回線の比較について
  • WiMAXのプロバイダ比較について



ネット回線契約とプロバイダ


今の時代不可欠になったネット回線契約。意外と引っ越ししたばかりだったり、すぐにネットが必要だったりと納得感をもって契約するというより必要に迫られてとりあえず契約してしまったという人も多くいます。

また、詳しく調べようとしたものの、光回線やWiMAXなどのモバイル回線、そしてプロバイダ契約と、挫折してしまうほど情報量が多いためにあなたに合ったものを見つけることができないのではないでしょうか。

当サイトではそんなお悩みを一気に解決すべく、固定回線の主流である光回線とおすすめの最大手モバイル回線であるWiMAXを一気に簡潔にご紹介するネット回線メディアです。

それでは納得感をもって回線やプロバイダのご契約をしていただくために、ネット回線のトレンドに沿って、回線とプロバイダについての基本情報をまずはご紹介致します。

回線契約とプロバイダについて


前述のWiMAXと光回線の契約には大きな違いが一つあります。それはプロバイダと回線契約の方法。WiMAXなどのモバイル回線契約では、回線業者とプロバイダが同じ、もしくはプロバイダ業者が代理店として回線契約を提供しており、結局必要な契約は一つ。

一方で、固定の光回線契約ではプロバイダと回線の両方の契約が必要です。フレッツ光回線などの回線契約だけしても、プロバイダによる接続サービスがないとインターネットの使用は一切できません。

しかし、WiMAXなどの1つの契約とはまた違いますが、プロバイダと光回線の2つの契約が一括でできるサービスが現在のトレンドになっています。AuひかりやNURO光は元々、プロバイダ契約が料金プランに含まれていますが、フレッツ光は違いました。しかし2015年から始まった「光コラボ」サービスではプロバイダとフレッツ光回線が一括契約可能なサービスになりました。

以上のように、WiMAXではプロバイダといえば代理店のような働きをし、光回線では回線を接続するサービスです。ただ、So-netによるauひかりのように代理店の働きを兼ねる場合もあり、その場合はもちろん回線とプロバイダの一括契約なので、トレンドにのっています。

それでは、WiMAXと光回線におけるプロバイダ契約を理解したところで、どちらを選ぶのあなたにとって良いか見ていきましょう。

固定かモバイルか


それでは早速あなたに固定回線の主流、「光回線」か、モバイル回線の主流「WiMAX」の特徴からご紹介致しましょう。こちらではそれぞれの特徴を理解し、どんな方にどちらが必要かどうかをご理解いただけます。

光回線の特徴

  • 安定した回線
  • 高速通信
  • 基本的に無制限の容量
  • エリアや物件によって利用回線が限定的

WiMAXの特徴

  • 持ち運び可能
  • モバイル回線で数少ないほぼ実質無制限の利用が可能
  • 建物の奥では若干安定感に欠ける
  • お得な価格プランとキャンペーン
  • 工事なくすぐに利用が可能

以上が、主な特徴になります。それではさらに実際のあなたの利用環境別にあなたが光回線とWiMAXのどちらが必要かを見ていきましょう。

@〜Bは光回線がおすすめ
@ゲームや動画など大容量通信を無制限で快適に使いたい
A複数人数が同時に利用することが多い
Bスマホで大容量通信するのは家のWiFiが多い
C〜EはWiMAXがおすすめ
C一人暮らしや夫婦だけなど、少人数でインターネットが普通につなげればよい
D外で仕事をすることが多いなど、出先でネットを繋ぐことが多い
E急な出張や引っ越しなどで契約期間が読めない

その他、まだまだ決め切れない方はどちらもご覧になって、あなたが安心してお得に使えるものをお選びください。実際に利用する環境をイメージしていただくと、おすすめ比較がしやすいです。



光回線の比較について


それでは、ネット回線の主流、光回線比較についてご紹介致します。

最大手のフレッツ光や全国対応のauひかりが非常に有名ですが、実は契約方法によってお得感に違いがあるのです。また、地域限定のNURO光やコミュファ光、eo光などもエリア内の方にはおすすめですが、まず大事なのが、「どの回線があなたのお住まいに対応しているか」

光回線比較の前にまずはあなたのお住まいが使える回線を調べましょう。その中で、こちらでご紹介する光回線おすすめランキング上位から選んでいくのがおすすめです。ランキングではギガ速に絞ってご紹介致します。

戸建て用光回線ランキング

光回線
ランキング
光回線
サービス
月額料金 キャンペーン 速度 エリア
1位 NURO光 4,743円 3万円CB 2Gbps 関東
2位 auひかり 3,500円 2年間上記割引価格 1Gbps 全国
3位 コミュファ光 3,880円 乗り換えで
最大5万円
1Gbps 東海
4位 So-net
光コラボ
4,400円 2年間上記割引価格 1Gbps 全国
5位 フレッツ光
(プロバイダ別途)
4,600円+プロバイダ
(約1,000円)
1Gbps 全国


マンション用光回線ランキング

光回線
ランキング
光回線
サービス
月額料金 キャンペーン 速度 エリア
1位 auひかり
(ギガ)
2,049円 2年間上記割引価格 1Gbps 全国
2位 NURO光 4,743円 3万円 2Gbps 関東
3位 コミュファ光 3,780円 乗り換えで
最大5万円
1Gbps 東海
4位 So-net
光コラボ
3,300円 2年間上記割引価格 1Gbps 全国
5位 フレッツ光
(プロバイダ別途)
2,950円+プロバイダ
(約1,000円)
2年間上記割引価格 1Gbps 全国


NUROやコミュファといったエリア限定の回線は非常にお得ですが、実際のところフレッツ光回線しか使えないという方も多いでしょう。そんな方はSo-netによる光コラボがおすすめ。

こちら特にマンションに言えることですが、速度環境とコストパフォーマンスを鑑みてのランキングなので、予算でどうしても決めたい方、もっと様々な点で比較したい方は下記光回線比較詳細ページへ。





WiMAXのプロバイダ比較について


モバイル回線の最大手WiMAXではプロバイダ比較が非常に重要。なぜかというと、なんとプロバイダの違いだけで数万円もお得か、それとも損をするかが決まります。

プロバイダの違いといっても速度に違いがあるわけではありません。ここが光回線との大きな違い。WiMAXにおけるプロバイダはいわば代理店になります。

WiMAXのすべての回線サービスはUQコミュニケーションズ、UQWiMAXが大本で運営しているのです。こちらを各プロバイダが代理店としてサービス提供していますが、回線は同じなので速度環境も同じになります。

そのため、各プロバイダの独自のキャンペーンと料金プランの比較が重要なのです。

しかし、20社以上もあるプロバイダから毎月のように変わるWiMAXのキャンペーン情報。そして、3年以上使う方が7割以上ななか、キャッシュバック推しで3年総額などではお得ではなかった。キャッシュバックの受け取り率が50%以下という真実。

などなど、実際に最も合ったWiMAXサービスプロバイダで契約できている方は実は少ないのです。そんなあなたに最も合った最新情報をお届けすべく、WiMAXを徹底比較した特設ページを設けたので、上記の注意点と真実を思い出しながら参考にしてみてください。