ワイマックスに関する情報ページ

キャンペーンはどのプロバイダが良いのか等の画像


料金が安かったから契約したのに、結局高く付いてしまった...!なんてことも。

WiMAXのプロバイダは比較的に大規模でお得なキャンペーンをしているように見えます。 ですが、WiMAXプロバイダの大幅なキャッシュバック等には理由があり、注意や比較が必要です。

WiMAXプロバイダの大幅なキャッシュバック等には理由があり、
上手に利用しなければ逆に損をしてしまうこともあります。

しかし、WiMAXプロバイダ選びで、何を比較し、何に気をつければ良いのか正直分かりませんよね? そんなあなたに、このページでは損せずお得にWiMAXのプロバイダを選ぶための重要なポイントを徹底比較致しました。

キャンペーンの比較や解約方法の比較等から、WiMAXプロバイダの各種キャンペーンの利点や注意点、解約についてなどをよく理解し、賢くWiMAXプロバイダと契約をしましょう!




プロバイダによって通信速度は変わるのか!?


速度はWiMAXにおいて各プロバイダによって変わるのかの図


まずWiMAXプロバイダと契約する上で気になる通信速度について見ていきましょう。

プロバイダによって速度に差があるのか?ということですが、
結論から言うと、「プロバイダによって速度は変わらない」です。

なぜなら、どのプロバイダも使っている回線はUQコミュニケーションという会社のものだからです。
使っている回線が同じなので、通信速度も変わらない、と言うことになります。

しかし、実際にYahoo知恵袋などには、
「プロバイダを変えたら速度が下がったのですがなぜでしょうか?」
などの質問を見かけます。

これには実はプロバイダではない2つのことが関係しています。

【1.位置】

WiMAXの電波は直線だと速くすすむので、室内や、障害物に囲まれた場所、カバンの中などは、通信速度が遅くなってしまう可能性があります。また基地局から遠くなってしまうと、もちろんWiMAXの電波も弱くなってしまいます。

つまり、高基地局の向きで、高い位置にある窓際が一番最適な場所となります。
逆に言えば、地下などにお住まいの方は注意が必要です。

【2.通信モード】

WiMAXには3つの通信モードがあります。
実はこの通信モードが大きく通信速度に影響しています

  • ノーリミットモード
  •    速度は遅いが、ギガの制限なし

  • ハイスピードモード
  •    通信速度が速く、インターネットを快適に利用可能
        全てのエリアを網羅してはいない
       3日で3Gの制限あり

  • ハイスピードプラスエリアモード
  •    auのLTE回線を使用可能
       対応エリアが広く、WiMAXの電波が届かない所でも使用可能br>    別途で月1,005円が掛かる
       ハイスピードモード使用で月7Gの制限が発生


以上の2つが通信速度に影響を与えている主な要因です。

そして通信モードには特に意識する必要あります。
なぜなら、使えるモードがルーター(端末)によって決まっている、からです。
ですので、プロバイダを契約の際にはルーターも注意して比較し選びましょう!。



徹底比較!〜キャンペーンの表と裏〜


通信速度に関連してWiMAXルーターの通信モードの話をしましたが、
ルーターの料金はキャンペーン等で無料になっているプロバイダも。

そこでWiMAX各プロバイダのキャンペーンを比較いていきたいと思います。

【WiMAXプロバイダキャンペーン比較】      
WiMAXプロバイダ 目玉キャンペーン 月額料金割引 端末代金無料
GMOとくとくとくとくBBのロゴ 最大33,000円キャッシュバック 初月無料
2ヶ月間割引(約1,200円)
So-netのロゴ 最大25,000円キャッシュバック 初月無料
2ヶ月間割引(約2,300円)
BroadWiMAXのロゴ 初期費用18,857円無料 初月無料
目玉キャンペーンにより無料
BIGLOBEのロゴ 最大20,000円キャッシュバック 初月無料
2ヶ月間割引(約2,300円)
UQWiMAXのロゴ 商品券3,000円分 3ヶ月間割引(約1,800円) X
(5月28日現在の最もお得なキャンペーンを掲載しています。)

比較した表を見ると、
高額キャッシュバックに加えて、初月無料や、端末料金無料など、お得なキャンペーンを各社が実施しています。

キャンペーンの概要を比較しましたが、
キャンペーンは完全にお得という訳ではありません。

そこで次にWiMAXプロバイダのキャンペーンの注意点を見ていきましょう。
比較の結果、特にWiMAXプロバイダ契約時にキャンペーンについて注意すべきは次の2点です。

  1. キャッシュバック申請期間
  2. キャッシュバックは申請期間中に申請しなければ受け取れません。
    プロバイダによっては、申請期間が契約10ヶ月後など、遅い場合があるので注意が必要です。

  3. 有料オプション
  4. プロバイダのキャンペーンを利用する条件として、有料オプションを付けなければ場合が有ります。

以上の比較などに注意して、
WiMAX各プロバイダのキャンペーンを最大活用しましょう!



知っておくべきWiMAXの解約方法


これまで、WiMAXプロバイダ契約時の注意点を説明してきましたが、比較的に見落としがちなのが解約手続きについて。
WiMAXプロバイダの解約方法について比較せず契約すると、思わぬ費用や、めんどくさい手続きを踏む必要が出てくるかもしれません。

そこで各プロバイダの解約手続きを比較し、重要なポイン卜を見ていきたいと思います。

比較の際に、まず重要な事は、二年に一回来る更新月にのみWiMAXを無料で解約できる、ということです。
それ以外の月は、解約料金は一律で一年目19,000円、二年目14,000円、三年目以降は9,500円になります。

解約料年間比較の画像

ここで注意が必要なのは更新月と解約方法がプロバイダによって異なるということです。

【WiMAXプロバイダ解約手続き比較】
WiMAXプロバイダ 更新月 解約方法
GMOとくとくBB 25ヶ月目 契約更新月であればオンラインで、それ以外はプリントアウトした申請書を郵送。申請は20日まで。
So-net 25ヶ月目 オンラインで日時を指定し解約。
BroadWiMAX 25ヶ月 25日までに電話で、末日に解約。
BIGLOBE 24ヶ月目 25日までにオンラインで解約申請をし、月末解約。
UQWiMAX 24ヶ月目 書面を郵送するか電話で即日解約。


比較した表で特に注目していただきたいのが、更新月についてです。
「2年契約だから、24ヶ月目が解約月だろう」と考えてしまうと、
解約料がかかってしまう場合があります。 

比較の表を参考に、ぜひ解約することまで見据えたプロバイダ選びをしましょう!


WiMAXプロバイダの契約前に注意しておきたい3つの点について比較いたしましたが、 いかがでしたでしょうか?

このページが少しでもあなたのWiMAXプロバイダ選びに役立っていれば幸いです。