インターネット回線提供業者の販促について

光回線提供業者のキャンペーンを詳しくご紹介しています。

光回線をキャンペーン別に比較




光回線インターネットといえば今となってはどこの家庭でも設置しているのが当たり前となっているのではないでしょうか?

そんな光回線ですが加入の際に見逃せないポイントがキャンペーンです。どこのプロバイダでも高額キャッシュバックや、スマホ・タブレットプレゼント、初期工事費無料など顧客獲得に向けた魅力的なキャンペーンを行っています。

光回線プロバイダの数だけキャンペーンもあるわけですから、プロバイダごとにキャンペーンを比較しようとしても数が多すぎて困るほどです。

そんな光回線のキャンペーンをこの記事では徹底比較し、イチバンといえるに相応しい光回線を紹介したいと思います。光回線のキャンペーン比較に迷われている方は必見の内容です。






光回線契約でキャンペーンがどれだけ重要か

光回線の契約なんて、料金的にもどこも似たり寄ったりだから、そんなに比較とかしなくてもいいのでは・・・?決してそんなことはありません。光回線比較で最も大きな差として出てくるのがキャンペーンの違いなのです。

例えばですが、高額のキャッシュバックのキャンペーンでは、あるプロバイダとないプロバイダで比較すると大きければ3万円ほどの差がうまれる場合もあります。

スマホやタブレットプレゼントキャンペーンであれば、これからスマホを持とうとする方はおまけでついてくるわけですから非常に大きなメリットです。

また、新規契約の初期工事費無料キャンペーンであるかないかも導入コストが削減できるのでこのメリットも非常に大きいといえます。

キャンペーンというのは、付加価値ですから選び方次第では非常に大きなメリットをもたらしてくれるのです。

このように光回線のキャンペーンは非常に大事な要素であり、各キャンペーンを比較して選ぶというのは光回線契約時には必須ともいえる作業なのです。



キャンペーンの種類とオプションなどの注意

光回線のキャンペーン比較がどれほど重要なものなのかはご理解いただけたかと思います。だからと言って各プロバイダのキャンペーンの内容だけを比較して見ていくのは、少しキケンな行為といえます。ここでは、そんな光回線のキャンペーン比較の際のポイントや注意点を紹介していきます。

キャッシュバックは額面だけに囚われない

まず、キャンペーンの比較の際に気にするのがキャッシュバックの金額の大きさではないでしょうか?誰だってキャッシュバック金額が大きいのがいいと比較の際には判断するはずです。

しかしながらこのキャッシュバック金額で比較には注意するポイントがあります。それは『受け取りやすさ』です。

このキャッシュバックは受け取りまでの手続きが少々複雑である場合が多く、受け取れるまでに半年以上の期間が必要な場合もあります。受け取り手続きはプロバイダから送られてくるメールに返信にて手続きを行う方法しかない為、受け取る時期にはキャッシュバックの事を忘れてしまう事が多いのです。

実際にこのキャッシュバックに関しては約6割の方が受け取り損ねているというデータもあるようです。キャッシュバックキャンペーンで比較を行う際には額面だけでなく受け取りやすさも比較のポイントとして見ていく事にしましょう。

タブレットやスマホプレゼントはオプション加入が必須

次に最新のスマホやタブレットが無料でついてくるキャンペーンですが、自分の気に入った機種がないかでよく比較しがちです。しかしここでも注意が必要。このスマホやタブレットプレゼントのキャンペーンは無料でもらえる代わりに契約から最初の2〜3か月は有料のオプションに強制加入させられる場合があります。

無論ほとんどのプロバイダでは、利用開始2〜3か月後にはオプションを解約する事ができますが、よくあるのがそのままオプションの解約を忘れて料金を支払い続けてしまうというものです。

これでは無駄にコストがかかる結果に繋がりかねないので、スマホやタブレットキャンペーンの比較の際にはオプション加入の有無などのチェックも忘れないようにしましょう。

料金最大〇〇割引は、最大に注意

光回線プロバイダを各料金で比較していきますとキャンペーンで利用料金最大〇〇円割引といったものを見かける事があるかと思われます。「〇〇円も割引ならかなりお得なのでは?」と、ついつい心が動くかもしれませんが、ここで注意したいのが『最大〇〇円割引という宣伝文句です。

これは特定の条件を満たした場合のみ最大額割引を行ってくれるという意味で、条件を満たさない限りは、割引は適用されますが、それほど割引金額は大きくならないという事があります。最大〇〇円割引というフレーズで比較する際は最大という言葉と割引適用条件に注意するようにしましょう。



各社別光回線比較

光回線キャンペーン比較の注意点はご理解いただけたでしょうか?続いては、各キャンペーン内容で比較した光回線プロバイダのおすすめを紹介したいと思います。

キャッシュバック額で比較

まずはキャッシュバック額で各社の比較を見ていきましょう。最大〇〇円キャッシュバックというのもありますが、ここでは単純に金額の大きさでランキングを付けていきます。以下の表をご覧ください。

順位 回線名 キャシュバック金額
1位 auひかり 最大35,000円
2位 Softbank光 25,000円
3位 U-NEXT光 20,000円
4位 So-net光 20,000円
5位 OCN光 10,000円

1位は最大35,000円の高額キャッシュバックを誇るauひかり。こちらは公式サイトではなく期間限定で代理店が行っているサイトでのキャンペーンのようです。auひかりは代理店がそれぞれ魅力的なキャンペーン契約を募っているため、代理店サイトでの契約がお得かと思われます。

月額料金で比較

次に毎月のランニングコストとなる月額料金での比較を見ていく事にしましょう。
※こちらの比較ではマンションプランを対象としています。

順位 回線名 月額料金
1位 auひかり 2,874円
2位 U-NEXT光 3,430円
3位 OCN光 3,600円
4位 Marubeni光 3,600円
5位 Softbank光 3,800円

月額料金での比較もやはりauひかりが一番という結果に。月額料金3,000円を割る会社はなかなかないようです。この記事での比較ではキャッシュバックキャンペーンと料金の安さにおいてどちらもauひかりに軍配が上がる結果となりました。



徹底比較!最もおすすめはauひかり

先ほどの結果から光回線キャンペーンの最もおすすめはauひかりという事になりました。料金の安さが非常に魅力的で、更にauのスマホユーザーであれば『auスマートバリュー』や『スマホセット割』といったサービスを受けられます。

これらのサービスを利用する事でお使いのスマホの料金も毎月割引となるため、家計の通信費全体の削減が行えるというメリットもあります。これだけ利点があればauユーザーはauひかりで決まりですよね。他社のスマホをお使いの方でも、光回線加入と同時にお使いのスマホをauに乗り換える事もおすすめです。

スマホ乗り換えの際に以前のスマホの解約にともなう解約違約金の心配がありますが、後々のコスト削減を考えるのであれば違約金を払ってauに乗り換えたとしても損とは言えません。

よって、今回の結果からキャンペーン別のおすすめ光回線は、「auひかり」が最もおすすめです。auユーザーの方はぜひ活用を考えてみてはいかがでしょうか?