SpeedWi-Fi HOMEについて

SpeedWi-FiHOMEは固定回線の代わりになるのか


WiMAXホームルーター「Speed Wi-Fi HOME」は本当に固定回線に代わるの!?


auのポケットWi-FiであるWiMAXから工事不要・即日使用可能・最速440MbpsのWiMAXホームルーターが2月から新発売されますが、上記のように本当に固定回線に代わるのか疑問の方も多いのではないでしょうか。


そこでこのページでは、そんな固定回線代用WiMAX置き型ルーター「Speed Wi-Fi HOME」の特徴や魅力、実際の固定回線との比較など、新しいWiMAXホームルーターの情報を丸裸にしていきます。




固定回線代わりのSpeed Wi-Fi HOME4つの特徴

はじめに、この度、発売されるWiMAX Speed Wi-Fi HOMEの特徴を見てまいりましょう!


1. 工事不要ですぐ使用可能!

WiMAX Speed Wi-Fi HOMEは置き型のホームルーターですが、持ち帰ってコンセントに電源を挿すだけですぐにインターネットが可能です。


一般的な固定回線のような煩わしい工事は一切不要なため、お時間も工事費用もかかりません。


2. 速度は440Mbpsにパワーアップ

SpeedWi-FiHomeの速度



次に最も気になる点である速度ですが、下りで最大440MMbps!!それまでのWiMAXホームルーターであったnovas Home+CAの速度が下り最大220Mbpsでしたので速度は2倍にパワーアップ。これまでのWiMAXで最大の速度を誇っており、固定回線に負けない速度になっています。


この高速通信を実現しているのが「4×4MIMO」方式と「CA」方式の二つの技術の併用使用です。


440Mbpsが出る仕組み



元々この二つの通信技術は「4×4MIMO」方式はNEC製のWiMAXルーター(WX01/WX02)、そして「CA」方式はファーウェイ製のWiMAXルーター(W01/W02)にそれそれで採用されていた技術でした。今回はこの両方の技術を採用することで、各技術220Mbpsを同時に使い440Mbpsを実現しているのです。安定した通信速度の確保は固定回線の代用としては欠かせないポイントです。


3. 接続はタッチで簡単!

最新ホームルーターの機能



新しい機能の一つに超簡単な接続方式があります。通常WiMAXをはじめとしたWifiルーターは接続の際にルーターのIDとパスワードを端末に入力する必要がありました。


今回のSpeed Wi-Fi HOMEでは、スマホやタブレットなどの端末をSpeed Wi-Fi HOMEにかざすだけで接続が完了できるのです。


煩わしいIDとパスワードの入力が不要なので非常に簡単。これは通常の固定回線の無線LANであっても同じ事がいえるので大変便利です。ただし、使用する端末がNFCの対応端末である必要があります。


4. 高速wifi規格IEEE 802.11ac/11nの両対応

今回搭載されているWiMAXのWifi規格は2種類の規格を搭載。一つはIEEE 802.11nでこちらの特徴はこの規格に対応した機器が多いため比較的どんなWiMAX機器でも接続できるのがポイントです。


ただしこの規格で使われている周波数帯は2.4GHz帯で、こちらはBluetooth、コードレス電話、キーボードやマウス、さらには電子レンジやラジコンと使われている機器が多い為、電波干渉を引き起こす可能性があります。


もう一つがIEEE 802.11acでこちらは他の無線機器との干渉が少ないのがポイント。このWi-Fi規格は周波数に5GHz帯を採用しており、この5GHz帯は従来の2.4GHz帯と比べると利用可能な周波数幅が広い為、他の無線機器と周波数がかぶる心配がありません。


Speed Wi-Fi HOMEでは特性の違う無線規格を二つ搭載する事により安定したWiMAX接続環境を作り出しているのです。


また、この両規格ではそれぞれ20台のWiMAX接続を可能にするため合計で40台の接続が可能です。電波の届き具合は3LDKの広さまでいけるとの事です。


以上が固定回線の代用として新発売されるSpeed Wi-Fi HOMEの特徴になります。工事不要ですぐに最速440MbpsのWi-Fiが利用できるのはかなり便利かと思います。それでは次の見出しで、料金や速度、容量などを実際の固定回線と比較してみてまいりましょう。




固定回線・WiMAXモバイルルーターとの比較

固定回線の代わりにもなると言われている今回の置き型WiMAXですが、「実際に固定回線と比べてどうなのか?」、「他のWiMAXルーターと比べてどうなのか?」といった点を比較しながら見ていく事にしましょう。


最新WiMAXホームルーターと固定回線の比較

まず、固定回線との比較からみていきましょう。早速固定回線とSpeed Wi-Fi HOMEを比較下表を御覧ください!


固定回線との比較ポイント Speed Wi-Fi HOME 固定回線
初期費用 3,000円 約15,000円
※月額料金 約3,000円〜4,300円 約4,000円〜5,000円
最高速度 1Gbps 440Mbps
実測 15〜60Mbps 5〜40Mbps
容量 3日で10GB 無制限

※auではなくWiMAXプロバイダで契約した場合


最近の固定回線の速度は1Gbpsが主流、WiMAX回線は440Mbps。この数字だけで見ますと固定回線の速度が圧倒的のように見えますが、肝心なのは実際にどの程度の速度が出ているかになります。固定回線の場合、平均した速度は下りで15〜60Mbpsといわれています。WiMAXの速度はだいたい5〜40Mbpsぐらいだといわれています。実際の速度でもやはり固定回線のほうが少し上といったことでしょうか?


高画質の動画視聴でだいたい10Mbpsほどあれば良いといわれているので、速度面においてはWiMAXでも十分に固定回線の代わりになるでしょう。ただ、複数でWiMAXのホームルーターを同時に使う場合は少し速度が遅いと感じることがあるかもしれません。


次に料金ですが、月間7ギガ制限のない使い放題プランで、25カ月目までが月4,380円。固定回線の代表的な光コラボと比べますとSpeed Wi-Fi HOMEが少し高いといった感じにみられます。


そして固定回線とWiMAXホームルーターを比べた際に最も大きな違いとして出てくるのが通信速度制限の有無です。


固定回線は当然制限がないのに対してSpeed Wi-Fi HOMEは、やはりWiMAXですので制限なしプランを契約したとしても3日10GB制限がついてくるのです。


このあたりは、置き型WiMAXホームルーターを固定回線の代わりで使うにはネックになる部分かと思われます。固定回線の代用としては不安が残りますね。


最新WiMAXホームルーターとWiMAXモバイルルーターの比較

Speed Wi-Fi HOME WiMAXモバイルルーター
月額料金 約3,000円〜4,300円 約3,000円〜4,000円
最高速度 1Gbps 440Mbps
持ち運び ×
屋内の使用

次に他のWiMAXモバイルルーターとの比較を見ていきましょう。料金や容量に関しては同じWiMAXですので、全く変わりません。ただ同じWiMAXといえど、モバイルルーターもWiMAXホームルーターと同じ速度が出るのは驚きです。


その他のWiMAXモバイルルーターとの比較でSpeed Wi-Fi HOMEの強みと言えば、同時接続台数の多さと屋内での電波の良さといった点になります。


逆に弱みは、WiMAXモバイルルーターが持ち運べるのに対し、WiMAXホームルーターーは持ち運ぶことが出来ません。外でWi-Fiがあれば良いのにと思うことは意外に多くありますのでこの点は大きなデメリットと言えます。

以上がWiMAXの最新ホームルーターSpeed Wi-Fi HOMEとモバイルルーターの比較になります。ここまで見てきた内容から、最後にあなたに固定回線代わりのSpeed Wi-Fi HOMEはおすすめか見てまいりましょう。




Speed Wi-Fi HOMEはおすすめ?結論はいかに!?

最後に結局のところ固定回線の代用といわれるWiMAXのSpeed Wi-Fi HOMEはおすすめなのかという点に付いてみてまいりたいと思います。


結論から述べますとはあまりおすすめとは言えません。


理由は下記の通りです。


【Speed Wi-Fi HOMEがおすすめできない理由】
  • 複数人・もしくはがっつり家用に使うなら固定回線の方が快適
  • 一人暮らしやあまり使わない方にはWiMAXモバイルルーターがおすすめ

それでは、それぞれの理由について見てまいりましょう。


複数人・もしくはがっつり家用に使うなら固定回線の方が快適

まず、家族などの複数人で使う場合、Speed Wi-Fi HOME では3日で10GBを超えてしまう可能性があります。また、通信の質についても直接線を引いている固定回線のほうが良いです。


上記の点を考えると、料金も大きく変わるわけではないので工事が出来ない方以外はSpeed Wi-Fi HOMEを固定回線の代わりに使ったとしても快適にネットは使えないかと思います。


一人暮らしやあまり使わない方にはWiMAXモバイルルーターが良い理由

「そこまで大容量の通信を長時間・もしくは複数人でするわけではないけどWi-Fiが欲しい」という方はWiMAXのモバイルルーターが断然おすすめです!


なぜなら速度も容量も同じで持ち運びが自由だからです。WiMAXのモバイルルーターは屋内だと電波が弱くなるという話もありますが、最新ルーターのWX03という機種は屋内用に電波の受信感度を良くするクレードルといった置型充電器があり、十分屋内でも使用可能です。


WX03について詳しくご覧になりたい方は「脅威の440Mbps!WiMAXルーターWX03の秘密に迫る!」を御覧ください。


また、基本的に家でしか使わないという方でも、旅行や出先でWi-Fiが欲しいという状況も有るかと思うので、全く同じ速度・同じ容量・同じ料金であったら持ち運べるWiMAXモバイルルーターが良いでしょう!




ここまで固定回線に代わる、Speed Wi-Fi HOMEについて詳しく見てまいりましたがいかがでしたでしょうか。家用に安定した通信がほしいなら固定回線。外での使用や・一人暮らしなどの方はWiMAXモバイルルーターを使うのが現状はおすすめになります。


下記ボタンからそれぞれについて最適な契約方法を解説しているページに飛ぶことが出来ますので、早速お得で最適なネット回線を選んでいきましょう!


WiMAX
固定回線